PROFILE

長野県出身。

小学校のブラスバンドにて10歳よりユーフォニアムを始め、11歳よりギターを、14歳で作曲・編曲活動を、16歳よりピアノを始める。

長野県小諸高等学校音楽科卒業。同校の選抜者演奏会に出演。

また、同校の選抜者で構成されるウィーン海外研修に参加し、ウィーン市立ムジーク・ギムナジウムにて自作曲の演奏を行う。

(ウィーン海外研修に参加したことから、地元のラジオ「FM長野」に出演。)

『響け!ユーフォニアム』公式吹奏楽コンサート 〜北宇治高校吹奏楽部 第5回定期演奏会 5周年記念公演〜、同じく『響け!ユーフォニアム』公式吹奏楽コンサート ~北宇治高校吹奏楽部 第6回定期演奏会~ 京都公演・神奈川公演において、楽曲「響け!ユーフォニアム」のソリストをつとめる。

『響け!ユーフォニアム』公式吹奏楽コンサート 〜北宇治高校吹奏楽部 第5回定期演奏会 5周年記念公演〜より

現在は、ユーフォニアム奏者として幅広い演奏活動を続ける一方、関東圏の小学校・中学校・高等学校の吹奏楽部での楽器の指導も精力的に行っている。

『響け!ユーフォニアム』公式吹奏楽団 プログレッシブ!ウインド・オーケストラ コアメンバー。

第29回中部日本個人重奏コンテスト本大会個人の部において金賞(第1位)中日新聞社賞を受賞。

第3回日本奏楽コンクール管楽器部門において審査員特別賞を受賞。

第22回大阪国際音楽コンクール管楽器部門 金管 Age-U(大学生の部)において第2位を受賞。

作編曲家として作曲・編曲活動にも力を入れており、合唱曲、器楽曲、アンサンブル曲など幅広いジャンルの作曲・編曲を行う。

小諸警察署の展開する交通事故防止運動のテーマ曲(動画はこちら)を作曲し、同署より感謝状を贈呈されるなど様々な楽曲提供などを行う他、自作自演による世界初演も多数行い、大学内での演奏会では、サックスのために作曲した曲を、ピアノ伴奏者として世界初演を行うなど多方面の音楽活動を行っている。

また、自身の所属する金管アンサンブル団体 Bellserk をはじめとする様々な団体に、アンサンブル曲の作曲・編曲作品を提供している。

作曲においては、

第53回中山晋平記念音楽賞において優秀賞を受賞。(合唱曲『門出』)

第31回TIAA全日本作曲家コンクール室内楽部門にて審査員賞を受賞。(金管アンサンブル曲『Broken Mirror』

これまでにユーフォニアムを沼山紘史、岩黒綾乃、室内楽を渡辺功、橋本晋也、古田賢司、作曲を増田達斗、ピアノを村上直行、神谷朱里、谷川明の各氏に師事。また、Steven Mead氏のプライベートレッスンを受講。

洗足学園音楽大学卒業。